環境方針

私達は、ファンケルグループの経営理念を受け、企業活動のあらゆる面において、「自然のめぐみ」に感謝して、環境・生物多様性の保全に貢献する事を目指します。

1.環境および安全性に配慮した製品・サービス設計

人にやさしく安全性の高い、環境・生態系負荷の少ない製品・サービス設計に努めます。

2.環境に配慮した企業活動の推進
  • (1)環境保全に適合し、生態系に配慮した物品の購入を促進します。
  • (2)企業活動に必要なエネルギーの使用効率を高め、省エネルギーに努めます。
  • (3)環境に対して悪影響を及ぼす物質の排出抑制、および汚染の未然防止に努めます。
  • (4)リサイクル率の向上に努め、廃棄物の削減を図ります。
  • (5)クレームを削減し、必要以上のエネルギーの排出の抑制に努めます。
3.法規制などの遵守

環境関連の法規制および、当グループが同意した業界自主基準を遵守します。
政府や地方自治体の施策や、国際的な取り決めなどに協力します。

4.全従業員の教育と啓発

私達は、環境方針および日常の活動において環境・生態系保全の重要性を理解し、一人ひとりが自分の役割を自覚し、自発的に行動しています。

5.自然との共生及び情報公開

地域社会の環境・生態系保全活動に積極的に協力するとともに、公正・適切な情報を提供します。

6.環境マネジメントシステムの維持
  • (1)環境マネジメントシステムを維持していく為に、環境目的・目標を立て計画的に活動します。
  • (2)ISO内部監査を実施し、活動内容の自主的見直しを行います。

以上、継続的な改善に取り組みます。