公正な事業慣行

教育

「独占禁止法※1」「下請法※2」に関する講習会

「大切なことは、お取引先さまとの共存・共栄を図ることです」
株式会社ファンケル 総務部
昆 裕美子

ファンケルグループは、お取引先さまと公平・公正な関係を維持することを重視しています。
生産を担当するグループ会社である株式会社ファンケル美健の4工場(横浜・千葉・滋賀・群馬)をはじめ、株式会社ファンケル・株式会社アテニアの従業員に対して、法務及び購買部門が中心となり適宜、独占禁止法・下請法の社内講習会を実施しています。また、新入社員研修や新任役職者研修といった人事プログラムの中にも講習会を組み込み、継続した取り組みを積極的に行っています。
講習会では、下請法の基礎知識をはじめ、独占禁止法の「優越的地位の濫用」等、法令に関する内容や、公正取引委員会の告知や教育用DVDを用いた具体的な勧告事例の紹介等、お取引先さまと公平・公正な関係を維持することを重視する教育を展開しています。
受講者からは、「お取引先さまとの接し方について理解が深まった」という声や、「自身の取引行為を見直す良いきっかけになった」との声も多く聞かれました。
購買部門においては、継続的に公正取引委員会主催のセミナーに参加するなど、最新の情報収集に努め、引き続き社内における取引適正化の推進を行っていきます。

※1 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律
※2 下請代金支払遅延等防止法

お取引先さまへのアンケートはこちら


コンプライアンス行動基準

 

ファンケルグループの一員として守るべきルールを明らかにし、共通認識を持って行動するために「私のコンプライアンス行動基準手帳」を全従業員に配付しています。4コマ漫画とやさしい表記で、7分野・37テーマの考え方や行動をわかりやすく説明しています。新入社員・中途入社者の研修のテキストとしても活用されています。

新任役職者向けコンプライアンス研修実施についてはこちら
新入社員向けコンプライアンス研修実施についてはこちら