知的財産

お取引先さまの財産

購買調達方針に基づき、お取引先さまの立場を尊重した取引活動を心がけるように努めています。

特許

研究所で生み出された発明を知的財産として確保するために、積極的な特許出願を行っています。
2016年度は、55件の特許を出願し、31件の特許権が成立しました。

特許権の一例:
  • 化粧品製剤技術:洗顔パウダーの泡立ち向上技術 など
  • 機能性食品製剤技術:ハイグレードビタミンの体内効率技術 など
  • 角層タンパク質マーカーに関する発明 など