人権

人権に関する教育

ファンケルではどんな立場におかれても、人としての相手の立場を考え、お互いに尊敬しあうことを研修等を通し支援しています。

「国連グローバル・コンパクト」日本事務局長による新入社員「人権」研修

グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク
事務局長 八尋英昭氏による講義

ファンケルは、国連が掲げる「国連グローバルコンパクト」を支持し、2013年4月8日、正式に署名いたしました。(詳しくはこちら) 参加企業は、「人権の保護」「不当な労働の排除」「環境への対応」「腐敗防止」の4分野を守り、実践していくことが求められています。

加盟3年目にあたる2015年度も、新入社員研修から活動を開始しました。
新入社員研修では「人権」をテーマに、「一般社団法人グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク」の事務局長・八尋英昭氏に講師をお願いし、実施いたしました。
研修では、ダイバーシティーに関するドラマ仕立てのビデオを視聴したあと、グローバル・コンパクト発足のきっかけや、ビデオ内容を受けてのワークショップを体験しました。
「さまざまな立場の人と共に働く際に感じる人権問題を探し出す作業」や、「会社で不祥事があったと仮定して、社長の記者会見コメントを考える」というユニークな研修に、各チームの「社長」からは、力強いそれぞれの謝罪コメントが発表されました。
グローバル・コンパクト署名企業の一員として求められる行動を、身近なテーマから考えるきっかけを得た新入社員の活き活きとした表情が印象的な人権研修でした。

「国連グローバル・コンパクト」に対応した2015年度の取り組みはこちらをご覧ください
「国連グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク」のホームページはこちらをご覧ください
「国連グローバル・コンパクト」本部のホームページはこちらをご覧ください