東日本大震災に関するお知らせ

ファンケルグループでは、2011年5月より、「美」と「健康」の商品と、独自の技術で、被災地の方々の心と体を応援する「美と健康のSave the 東北 プロジェクト」をスタートさせ、被災地や神奈川県内の避難者に向けたイベントへ従業員ボランティアを派遣してきました。
これからも従業員が支援活動に積極的に参加できる「社会貢献休暇制度」を充実させると共に、被災地の方々のニーズに対しきめ細かく対応したメニューを、中長期の視点で実施し活動の都度、報告してまいります。

最新の活動報告

2011年5月から現在までのボランティア活動状況は、次のとおりです。

活動回数

195回

従業員ボランティア参加人数

946名(延べ人数)

サービス提供

メイクサービス:638名

ネイルサービス:792名

マッサージ(ハンドマッサージ&ボディマッサージ):3,531名

青汁提供:3,777杯

10月は、福島県郡山市にある「葛尾村復興公営住宅」で、「着ぐるみ・ハンドマッサージサービス」と、県外避難者への支援イベントとして、神奈川県大和市の「大和市保健福祉センター」で、「ハンドマッサージサービス」の活動を行いました。参加者からは、「こんなに気持ちのいい体験は初めて。今日は本当に来てよかった」とのお声をいただきました。

10月7日
「葛尾村復興公営住宅」でのハンドマッサージサービス

10月22日
「大和市保健福祉センター」でのハンドマッサージサービス

ファンケルでは、引き続き、従業員ボランティアが、復興支援のお手伝いをしてまいります。