東日本大震災に関するお知らせ

ファンケルグループでは、2011年5月より、「美」と「健康」の商品と、独自の技術で、被災地の方々の心と体を応援する「美と健康のSave the 東北 プロジェクト」をスタートさせ、毎月、被災地に従業員ボランティアを派遣しております。

従業員が支援活動に積極的に参加できる「社会貢献休暇制度」を充実させると共に、被災地の方々のニーズに対し、きめ細かく対応したメニューを、中長期の視点で実施してまいります。

最新の活動報告

2011年5月から2016年5月30日現在までの61ヵ月間のボランティア活動状況は、次のとおりです。

  • ・活動回数:172回
  • ・従業員ボランティア参加人数:895名(延べ人数)
  • ・サービス提供:メイクサービス:638名、ネイルサービス:712名、マッサージ(ハンドマッサージ&ボディマッサージ):3,036名、青汁提供:3,662杯

5月は、宮城県女川町の「ゆめハウス」でのハンドマッサージ・ネイルサービス、横浜市のみなとみらい地区で開催された「東日本大震災復興支援イベント」でのハンドマッサージサービスを行いました。
1年ぶりに訪問した女川の町は、復興に向けて着々と歩んでいると実感することができました。
住民の皆さんも、苦難を乗り越えて気持ちを前向きにしているように思いました。

5月15日 宮城県女川町の「ゆめハウス」でのネイルサービス

5月21日 横浜市みなとみらい地区でのハンドマッサージサービス

ファンケルでは、引き続き、従業員ボランティアを派遣し、復興支援のお手伝いをしてまいります。

食品・化粧品の安全性について