東日本大震災に関するお知らせ

ファンケルグループでは、2011年5月より、「美」と「健康」の商品と、独自の技術で、被災地の方々の心と体を応援する「美と健康のSave the 東北 プロジェクト」をスタートさせ、被災地や神奈川県内の避難者に向けたイベントへ従業員ボランティアを派遣してきました。
これからも従業員が支援活動に積極的に参加できる「社会貢献休暇制度」を充実させると共に、被災地の方々のニーズに対しきめ細かく対応したメニューを、中長期の視点で実施し活動の都度、報告してまいります。

最新の活動報告

2011年5月から2018年2月28日現在までのボランティア活動状況は、次のとおりです。

活動回数

198回

従業員ボランティア参加人数

951名(延べ人数)

サービス提供

メイクサービス:638名

ネイルサービス:792名

マッサージ(ハンドマッサージ&ボディマッサージ):3,606名

青汁提供:3,777杯

神奈川県横浜市にある「波止場会館」で1月27日に行われた、第9回東日本大震災避難者交流会 ふるさとコミュニティinかながわにて「着ぐるみマルタとハンドマッサージサービス」の活動を行いました。寒さ厳しい日でしたが、約80名の避難者の方が来場され、熱々の「芋煮」を食べながら語り合う和やかな会でした。浪江町川添芸能保存会による神楽舞の披露や、盆踊りに興じたりと、楽しい時間は瞬くまに過ぎ、またの再会を約束して会は終了しました。ハンドマッサージを受けた方からは、「一人暮らしなので人恋しくなることもある。マッサージをしてもらいながらゆっくりと話ができて今日は楽しかったよ。よく眠れそうだ。」とのお声もいただきました。

マルタの活動

マルタの活動

「波止場会館」でのハンドマッサージサービス

「波止場会館」でのハンドマッサージサービス

ファンケルでは、引き続き、従業員ボランティアが、復興支援のお手伝いをしてまいります。