人事の基本方針

人事理念

社員が夢を持って働ける会社にする。

人事ビジョン

  • 「世のため人のためにチャレンジする人」
  • 「成長を望む人」
  • 「結果を出す人」

が集まる環境をつくる。

ファンケルグループ「健康経営宣言」

<スローガン>
「私たちが美しく健やかであること それが何よりの証明です」

<健康理念>
美と健康のファンケルグループは「従業員の健康」がすべての基盤であるという認識のもと、
健康食品業界のパイオニアとして、健康第一の風土づくりと健全な経営を推進し、
新しい価値の創出と「不」の解消に挑み続けます。

<会社の健康指針>
1.予防医療と健康食品の知見を最大限活用し従業員を健康にします。
2.従業員がいきいきと働けるよう、明るく活力ある職場づくりに取り組みます。
3.従業員の心身の健康を第一と考え、一次予防(病気や不調の発生を防ぐ)に積極的に取り組みます。

<従業員に求める行動姿勢>
1.一人ひとりが健康食品を積極的に摂取し自らの健康づくりに取り組みます。
2.一人ひとりが会社の広告塔として、美しく健やかであるように努めます。
3.一人ひとりが美と健康の専門家として、社内外の健康増進活動に積極的に参加します。

FANCL GROUP

経済産業省 健康経営優良法人〜ホワイト500〜 認定

健康経営優良法人〜ホワイト500〜

経済産業省が定める健康経営に必要な項目を実施しているほか、 ワークライフバランス向上のための在宅勤務制度導入や 健康的な食事を提供する社員食堂の設置、健康増進プログラム、 朝礼時のストレッチ体操実施等、さまざまな健康に関する取り組みが 総合的に評価されて認定されました。

ファンケル健康増進サービス

少子高齢化による医療費増大と労働人口減少という問題が深刻化しているなか、従業員の健康を重要な経営資源ととらえ、健康への取り組みを通じて業績向上を実現していく健康経営という考え方が注目されています。ファンケルでは、これまで培ってきた健康づくりのノウハウを活かし「運動・食事・サプリメント」などの活動を無理なく続けられる独自の健康増進サービスを提供しています。
さらに2017年8月からは、食べることが「学び」の始まりとなる社員食堂「ファンケル学べる健康レストラン」もスタート。健康的で美味しく満足感のある『食』と健康づくりに必要な『学び』で生活習慣病予防に取り組むほか、健康経営に挑戦する企業のトータルサポートも行っています。

「ファンケル学べる健康レストラン」「ファンケル健康メニュー」はグローバルに未病産業をリードするトップランナーとして、神奈川県より「ME-BYO BRAND」に認定されています。

健康セミナーの風景

ファンケル健康メニュー