経営と従業員代表

労働基準法の基準に従い、各事業所の従業員から代表者を選び、従業員代表として就業規則の変更や労使協定の締結等を企業側と協議のうえ行っています。