研究成果

グレープフルーツエキスとビタミンCの併用でシミを予防、改善する

第70回 日本皮膚科学会東部支部学術大会

POINT

  • ■グレープフルーツエキスはビタミンC誘導体(※1)の効果を高める作用があります。
  • ■グレープフルーツエキスとビタミンC誘導体を併用すると、より効果的にシミを予防、改善します。

 ファンケルは、グレープフルーツエキスがビタミンCの吸収を高め、美白効果をもたらすことを、三次元培養皮膚モデルを用いた実験で明らかにしました。(研究レポート 「グレープフルーツエキスが美白成分ビタミンCの取り込み力を高める」)。そこで本研究では、実際にヒトのシミにグレープフルーツエキスを塗布することが、美白に有効かどうかを調べました。

 まず、できてしまったシミに対する効果を調べるため、UV照射器を使ってヒトの背中に人工的にシミを作り、できたシミの部位に4種類の試験品を4週間毎日塗布しました。その結果、グレープフルーツエキスとビタミンC誘導体を併用した部位で最も早くシミが薄くなりました(改善効果)(図1)。

 次に、あらかじめ4種類の試験品を8週間ヒトの背中に毎日塗布し、その部位に紫外線を照射しました。その結果、グレープフルーツエキスとビタミンC誘導体を併用した部位で、シミが最もできにくくなることがわかりました(予防効果)(図2)。

以上のことから、グレープフルーツエキスとビタミンC誘導体の併用は、紫外線照射によってできるシミをより効果的に予防、改善することがわかりました。

用語解説

※1 ビタミンC誘導体

不安定な成分であるビタミンCを安定化させた物質です。

ページトップへ