SNSをチェックしたり、動画を見たり、
友だちに連絡したり。
家でも、仕事でも、移動中でも、
スマホは手放せない!
そんな女性たちのあいだで、
“スマホ下がり肌”が
問題になっているのをご存じですか?

この「スマホ美人Lab」では、
美容とマナーというふたつの視点から、
スマホを使いこなしながら、
自分のキレイもしっかり磨ける
“スマホ美人”になるための
ヒントをお届けします。

乾燥!?くすみ!?ハリの低下!? 肌とスマホの危ない関係

毎日使っているスマホがお肌の大敵だった!?
ブルーライトダメージの新事実が明らかに!

今どき女子の肌からハリが消える!?

美容情報が豊富な現代。最近の女性は、昔よりも肌に対する意識が高い印象がありますが、20年前と現代の女性では、20年前の女性の方が肌にハリがあるんです!今どき女子は肌の弾力が失われているという受け入れがたい事実…原因はどうやら、今どきの生活習慣にあるようです。

毎日使っているスマホがお肌の大敵だった!?ブルーライトダメージの新事実が明らかに!

スマホやPCから発生するブルーライトが、目に良くない話は知られていますが、実は肌にも悪影響!太陽から出る紫外線よりも、肌の奥まで浸透してしまうというから大変。今どき女子の肌弾力が下がっている一因は、スマホ生活に密接している可能性が。

乾燥、くすみも… 肌の不調はブルーライトが原因だった!?

ブルーライトは、肌に少しずつ活性酸素を蓄積していきます。そしてこの蓄積した活性酸素により肌細胞の元気がなくなり、ターンオーバーが低下。肌が乾燥することで古い角層が肌の表面に残り、くすみの原因になります。また、コラーゲンを分解してしまう酵素の発生も、ブルーライトを浴びることで促進されるのです。

“すっぴんノーガード”でのスマホ使用は超危険!

25~34歳の女性の94%!これは、夜すっぴん状態でスマホを使っていると回答した女性の割合です。ある程度は日焼け止めやUV対策コスメで防げますが、すっぴん状態では、ブルーライトの影響がダイレクトに伝わり、とっても危険!また、眠る直前までブルーライトの強い光に網膜が刺激されることで、体内の睡眠サイクルが乱れ、さらなる肌の不調の原因に。

ブルーライトだけではない、 無表情「スマホ能面顏」に要注意!

家でも、移動中の電車の中でも、休憩中でも、片手にはいつもスマホ。そんなとき、あなたはどんな顔をしているでしょうか?もし、無表情で画面を見つめているなら要注意!無表情による顔の表情筋の機能低下で、キレイをつくる物質「マイオカイン」の分泌が低下。肌のハリが失われ、一時的にたるみの原因にもなることも。

スマホと上手に付き合える、「スマホ美人」への近道!

  • STOP すっぴんノーガード 毎日のスキンケアに “ブルーライト乾燥ケア”を!
  • STOP スマホ能面顔 意識的に顔を動かす! さらにスキンケアしながらほぐしマッサージも◎

話題のmovie公開中 ちょっとのコツで美人度劇的UP! スマホ美人レッスン

美しくスマホを使いこなすための
テクニックとは!?
テレビでもお馴染みのエレガントマナー講師
「平林都先生」がスパルタ指導!!

スマホ美人レッスン

Lesson 1 Q.意中の男性からメッセージがきたら… お誘いは牧羊犬のごとく囲い込む

Lesson 2 Q.スマホを手に取るときは… 「無駄」こそ魅力、スマホの持ち替え術

Lesson 3 Q.電話の取り方は… さりげなく、斜めになって「うなじ見せ」

Lesson 4 Q.スマホを置くときは… 表向きに置いて潔白宣言

Lesson 5 Q.スマホの持ち方は… 持つ手は弥勒菩薩のごとく

Lesson 6 Q.スマホを押すときは… 高級クリームをイメージしてタップ

そして… Lesson 7 極論、 スマホばかり見ないこと

さらに… Lesson 8 ブルーライトは 避けること

エレガント・マナースクール講師平林 都

茶道・着付け・華道などの経験から独自のマナー講習「接遇」を編み出し、病院・銀行・自動車販売店などで多くのマナー研修を担当。『平林 都の接遇道』などの著書も多数。現在も、各地での接遇指導やTV出演など幅広く活躍中。