ファンケルグループの
新型コロナウイルス対応について

新型コロナウイルス感染症が世界中に拡大する中、初期段階で「危機管理委員会」を発足しスピード感をもって、従業員の健康と安全の確保や社会問題の解決等の支援を進めました。
創業理念「正義感をもって世の中の『不』を解消しよう」に基づき、わたしたちは、今後も社会の変化を捉え、「不」の解消を目指していきます。

従業員の健康と安全の確保

ファンケルグループでは、新型コロナウイルスの感染拡大に対し、従業員が安心して働くことができるよう、対策、整備を行いました。感染防止対策を進めリスクを減らし、安全で継続的に仕事ができるようにしています。

■コールセンターの分散化、電話窓口従業員へ特別慰労手当を支給

コールセンター

本社内に新設したコールセンターのフロア

ニュースリリース(2020年4月23日)

ニュースリリース(2020年4月28日)

■直営店舗従業員100%休業補償、スキル向上も支援

ニュースリリース(2020年4月23日)

■在宅勤務の強化と、光熱費・通信費の補助

ニュースリリース(2020年4月23日)

■在宅勤務を可能にするIT環境の整備、心をつなぐ社内広報

コロナ禍以前より、マイクロソフトTeamsを導入しIT環境の整備に努めていたことで、在宅勤務への移行をスムーズに行う事ができました。人事部は、来年度の新卒採用で初のWEB面接を実施。研修部門のファンケル大学は新入社員研修をリモートワークで行うなど、各部門がTeamsを活用した新たな取り組みに挑戦しています。また、各部門の状況を伝える「ネットワークトピックス」を発信し、従業員の心をつなぐ情報発信に努めています。

WEB面接

新卒採用のWEB面接

製品・サービス

新型コロナウイルスの感染対策について、厚生労働省より「新しい生活様式」が公表されました。
わたしたちは新たなニーズをいち早く捉え、サービスの強化や対策品の開発を進めています。

■マルチチャネルを活かして通信販売のサービスを強化。

外出自粛で高まった通信販売のニーズを捉え、期間限定の送料無料や、免疫を高める「サプリメント」、巣ごもりに対応した「発芽米・青汁」など健康を守る商品の情報の発信を強化しました。

■コロナ対策品の開発

<化粧品、肌着、雑貨>
「新しい生活様式」で推奨されている「洗顔カテゴリー」を強化するほか、新たに「クリーンカテゴリー」を新設し、除菌や肌を清潔に守る製品を開発しています。 化粧品と雑貨のデザインを統一し、シリーズ展開に向け 秋以降、「FANCL ハウスクリーンスプレー」や「化粧品の機能を持つ、身に着けるだけで肌が潤うマスク」等、5アイテム程度の発売を予定しています。

「FANCL ハウスクリーンスプレー」
ニュースリリース(2020年8月3日)

<健康食品>
ダイエットなどの生活習慣対策サプリメントや 青汁・発芽米の情報発信を強化し、熱中症対策のサプリメントを発売しました。秋以降は・キリンの独自素材を活かした サプリメント・青汁の発売を予定しています。

「溶かして飲む 夏の塩レモン」
ニュースリリース(2020年6月3日)

■買えない「不」を解消。マスクの販売

マスクmain2マスクmain1マスク子供箱

寄付・寄贈

ファンケルグループでは、新型コロナウイルスが猛威を振るなか、困難な状況にある人々を思い、労わるため、お客様、株主様とともに「マスク」の支援や「自社商品」等の寄付を行いました。
これからも、社会の課題解決に貢献していきたいと考えています。

■新型コロナウイルス対策 支援物資について

ニュースリリース(2020年2月4日)

■医療、保育、看護の現場へ化粧品とマスクを寄贈

ニュースリリース(2020年4月30日)

寄贈先

寄贈内容

寄贈元

厚生労働省を通じ、全国の医療機関

高機能マスク 10,000枚

(株)ファンケル

社会福祉法人日本保育協会

不織布マスク 100,000枚

従業員の寄付活動「もっと何かできるはず基金」より1,000,000円分、残り分を(株)ファンケルより寄贈

公益社団法事看護協会を通じ、
全国の看護協会

マイルドクレンジング オイル 20,000枚

(株)ファンケルより10,000本
創業者 池森賢二より10,000本

■お客様、株主様とともに行う支援

ニュースリリース(5月7日)

■お客様からいただいた善意のポイント寄付 全国老人保健施設協会にマスク4万5千枚を寄贈

ニュースリリース(6月25日)

寄贈

■コロナウイルスと闘う全ての人に、「あじさいブルー」で感謝とエールを!

ファンケル銀座スクエアでは、5月29日~7月31日の期間「新型コロナウイルスと闘う全ての人に、感謝とエールを送る」をテーマに、動画「あじさいブルーガーデン」を配信しました。本来、「あじさいガーデン」は、スクエアの恒例イベントとして、多くのお客様をお迎えする人気イベントですが、コロナ禍のため開催を見送ったものの「一人でも多くの医療従事者の皆様に感謝とエールをお届けしたい」という想いも込めて、視聴回数に合わせた支援活動を行う、動画の配信となりました。皆さまの視聴回数9,006回に応じた金額に加え、ファンケル銀座スクエアからの寄付をプラスした計10万円を、8月20日日本赤十字社に寄付しました。これらの金額は、新型コロナウイルス感染対策を含む赤十字諸活動に活用されます。

全体
動画はこちらからご覧いただけます
※現在、寄付は終了しています。

■社会福祉施設、生活困窮者、母子家庭支援施設やひとり親家庭にマスクを寄贈 (2020年9月16日)

寄贈先

寄贈内容

寄贈元

社会福祉法人神奈川共同募金会

不織布マスク 210,250枚

(株)ファンケル

■開発途上国5ヶ国にマスクを寄贈 (2020年9月28日)

寄贈先

寄贈国

寄贈内容

寄贈元

独立行政法人
国際協力機構(JICA)を通じ、5ヶ国に寄贈

ペルー

不織布マスク 35,000枚

(株)ファンケル

パプアニューギニア

不織布マスク 25,000枚

ガーナ

不織布マスク 25,000枚

ネパール

不織布マスク 25,000枚

ウガンダ

不織布マスク 25,000枚

Close