環境活動 (オフィス・店舗)

分別回収

ファンケルでは、オフィスに古紙専用の回収ボックスを設置して分別回収を行っています。2019年度は263tの古紙をリサイクルしました。

廃油の回収

従業員食堂で出た廃油を廃棄処分することなく、リサイクル会社に回収を委託し、環境にやさしく安全な「バイオ燃料」の原料として提供しています。2019年度は、各事業所から966リットルの廃油を回収しました。

店舗制服のリサイクル

直営店舗スタッフが着用している制服は、過去に使用され古くなった制服を再資源化し縫製したものです。制服デザインのリニューアルで、着用しなくなった制服が大量に出ますが、これを廃棄するのではなく、大切に再生することで、新しく制服をつくるよりも少ないエネルギー消費とCO2排出量を削減することが期待できます。

環境に配慮したオフィス用品の導入

ファンケルは社内で使用する文房具屋やOA用紙などの購入で、環境配慮型の製品の電子購入を推進しています。本社事務所における2019年度の環境配慮型製品の購入率は、76.0%でした。

事業所内のリユース推進

従来から文具類のみならず、リユース可能な備品を回収して、それらの情報を事業所内に提供しています。回収した文房具・備品を陳列することで、利用者の利便性を配慮し、再利用を促進しました。