開催日 2021 8/20(Fri)・21(Sat)・22(Sun)/開催場所 裾野カンツリー倶楽部

ご挨拶

「シニアの力で日本を元気にしたい」という想いから始まったファンケルクラシックは、今年で20回目という節目の年を迎えます。

昨年は新型コロナウィルスの影響で大会史上初めて中止となりました。コロナ禍の不安な状況は続いていますが、大会創設当初から掲げてきたスローガンである「シニアの元気が日本の元気!!」のもと、日本を、そして、試合を観戦される多くの方々を元気づけられる大会を目指し、第20回大会を開催いたします。
また、大変残念ながら、本大会は感染対策の徹底と安全に最大限配慮するため、無観客大会といたします。コロナ禍の収束後は、再びファンケルクラシックに多くのギャラリーの皆さまをお迎えできることを心待ちにしております。

本大会がスタートした2001年当初、シニアツアーは6試合でしたが、本年は17試合にまで増加。近年、往年の名選手が次々とシニア入りし、シニアツアーの注目度はますます高まっています。ファンケルクラシックの魅力は、熟練したプロによる技巧を駆使したプレーや心温まるファンサービスにあります。
今年は、多くのギャラリーの方をお迎えし、ご家族連れでお楽しみいただけるようなファンケルクラシックならではの大会運営が叶いませんが、BSテレビ東京での放映を予定しておりますので、是非ご視聴いただき、シニアプロの白熱したプレーに、温かいご声援を頂戴できれば幸いです。

ファンケルはコロナ禍においても、創業理念である「正義感を持って、世の中の「不」を解消しよう」を胸に、世の中に新たに生まれた「不」の解消を目指し、挑戦を続けています。
コロナ禍の今も、来るアフターコロナ時代にも、お客様の不を解消し、喜びにつなげていけるよう、全社一丸となって頑張ってまいります。

末筆ながら、選手、ボランティアの皆様をはじめとした関係者様、ご協賛企業様、報道各位に心より御礼を申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

大会会長 島田和幸
(株式会社ファンケル 代表取締役社長執行役員CEO)

シニアの元気が日本の元気!!

ファンケルは、ファンケルクラシックを通じてシニアの元気を応援することで社会に貢献します。