購買のしくみ ファンケルグループ調達基本方針

ファンケルグループ持続可能な調達基本方針

ファンケルグループは、「正義感を持って世の中の『不』を解消しよう」という創業理念のもと、お取引先様とともに、お客様へ「安心・安全・高品質」の商品やサービスの提供ができるよう努めています。
ファンケルグループは、世界が直面する課題に目を向けた「経営」を実践するため、2013年に「国連グローバル・コンパクト」に署名いたしました。
さらに、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」を達成できるよう、お取引先様とともに、地球環境、人権、労働などに配慮した「調達」を行い、共存共栄の関係を築いてまいります。

法令・社会規範の遵守

関連する法令等(各国・地域の独禁法、商法、労働安全衛生法、下請法、外為法、個人情報保護法、著作権法、肖像権など)を遵守します。
社会規範(児童労働、強制労働、差別の禁止、人権への配慮、労働時間に関する法令)を遵守します。

環境への配慮

ファンケルグループは、原材料・間接材・役務(サービス)の調達、研究開発、生産、販売活動のあらゆる過程において気候変動リスク低減に努め、環境保全と水使用量の削減を含めた環境負荷低減を積極的に進めます。
調達活動においても、環境保全の重要性を認識し、有害化学物質の削減等、環境負荷の小さな原材料・間接材・役務(サービス)の調達を行います。
また、環境マネジメントシステム体制準拠の整備と運用強化に取り組みます。

健全な事業経営の継続

継続的な取引を実行するには、事業経営状態が健全であることが重要です。経営方針・経営状況(財務状況を含む)・企業理念を開示し、その活動を高い透明性をもって報告します。

適正価格での提供

「安心・安全・高品質」を方針に、お客様にご満足いただける品質レベルの商品を適正価格で提供できるよう努めます。

確実な納期の確保と安全供給体制の構築

お客様に対する商品の継続的な供給と急激な需給変動に応じるため、確実な納期の確保と、商品の安定供給体制の構築に努めます。

技術力の向上

「もっと何かできるはず」が、当社の経営理念です。常にお客様の視点に立ち、お客様に喜んでいただける優れた商品を提供するために、継続的な技術力の向上に取り組みます。

遵守状況の確認

ファンケルグループは、お取引先様が行動基準を遵守していることを確認するために、アンケート調査への回答、関連資料の提出等を求めることがあります。ご理解とご協力をお願いいたします。

お取引先様(サプライヤー様)ガイドライン

お取引先様(サプライヤー様)ガイドラインは「ファンケルグループ持続可能な調達基本方針」に基づいて、お取引先様(サプライヤー様)に遵守いただきたい7つの項目です。お取引先様(サプライヤー様)には、内容をご理解いただき、この取り組みに準拠した活動をお願いいたします。
また、お取引先様(サプライヤー様)の委託先及び調達先に対しましても、本ガイドラインの遵守を求めていただくことをお願いいたします。

基本方針 遵守いただきたい項目

1.法令・社会規範の遵守人権への配慮

1.腐敗防止

1.汚職・賄賂の禁止
2.反社会的勢力との関係排除

2.情報セキュリティ

1.顧客・第三者の機密情報の漏洩防止
2.個人データおよびプライバシー保護
3.コンピューターネットワーク攻撃に対する防御

3.人権の尊重と差別の禁止

1.あらゆる差別の禁止
2.強制労働の禁止
3.児童労働の禁止
4.ハラスメントの禁止
5.先住民権利の尊重

4.労働環境の整備、健康維持

1.責任ある労働慣行
2.結社の自由及び団体交渉権の尊重
3.労働時間管理、休憩・有給休暇の公正かつ適正な適用
4.最低賃金の確保

2. 環境への配慮

1.環境マネジメントへの取り組み

1.環境マネジメントシステム体制の整備と運用強化

2.持続可能な生物資源利用

1.認証原料の積極的な採用
2.環境破壊につながる生物資源の法令の遵守
3.生物多様性への影響の低減と保全に努める

3.持続可能な水資源利用

1.水使用量の削減
2.節水・水不要製品の積極的な提案

4.持続可能な資源利用

1.省エネ・省資源の取り組みの推進
2.廃棄物削減の継続的な取り組み
3.容器・資材の脱プラスチック対応への協力

5.気候変動への対応

1.CO2の削減

6.汚染防止と法規制遵守

1.汚染と健康被害の防止
2.有害化学物質の管理徹底

3. 健全な事業経営の継続

1.事業経営状態の確認

1.公正で透明性のある企業経営と事業継続

4. 適正価格での提供

1.公正な競争

1.公平公正な状況下における健全な競争

2.競争制限的行為の禁止

1.カルテルの禁止と適正価格での見積提示

3.安心・安全・高品質

1.安全・高品質の提供

4.お取引先様との共存共栄

1.相互の成長・発展を願う関係性の構築

5. 確実な納期の確保と安定供給

1.安定供給の取り組み
2.品質マネジメントへの取り組み

1.原材料・間接材・役務(サービス)の安定供給体制の構築
2.品質マネジメントシステム体制の整備と運用強化

6. 技術力の向上

1.継続的な技術力向上の確認

1.優れた技術革新・先進的なサービスの提供
2.当社の世の中の「不」を解消する正義感に溢れた姿勢への理解

7. 遵守状況の確認

1.アンケートの実施

1.本ガイドラインの遵守状況確認

2021年1月

ご提案いただける方はこちらから