働き方とダイバーシティ

ファンケルグループでは、従業員の心身の健康を第一と考え、従業員がいきいきと働ける環境づくりに積極的に取り組んでいます。ノー残業デー、フレックス勤務制度、在宅勤務制度など制度面の充実に加え、お互いの立場を理解するためダイバーシティ研修や、育児や介護と仕事の両立についての理解促進も進めています。ファンケルグループでは、多様で柔軟性のある働き方ができる環境づくりをこれからも進めてまいります。

サステナビリティ