ファンケル 銀座スクエアで
「ファンケル SDGs week」を開催

2021.07.02

  • 4.質の高い教育をみんなに

ファンケルの旗艦店であるファンケル銀座スクエアでは、ファンケルグループが策定した「サステナブル宣言」に合わせ「ファンケル SDGs week」を5月17日~7月19日まで開催。 “みんなで楽しく取り組むSDGs”をテーマに、お客様と一緒にSDGsについて「もっと何かできるはず」と考える、きっかけ作りのイベントです。

「17sドリンク」発売・売上の一部を関連団体へ寄付(6/2~7/19)

8Fの「ファンケル フォレストカフェ」では、SDGsのアイコンカラーに合わせたドリンクを販売し、売上の一部を関連団体へ寄付します。
【SDGs|目標5ジェンダー平等を実現しよう】・・・認定NPO法人虹色ダイバーシティ
【SDGs|目標10人や国の不平等をなくそう】・・・認定NPO法人フローレンス
【SDGs|目標15陸の豊かさも守ろう】・・・NPO法人森づくりフォーラム

館内の廃棄ごみを「たい肥」にした「17色あじさいガーデン」を6/1~8開催

毎年6月に開催している「あじさいガーデン」。2021年は、ファンケルの「発芽米」製造過程で出た米ぬかと、銀座スクエア館内飲食フロアの生ごみ・コーヒーかすを活用して従業員が作った「たい肥」を使用、装飾にも間伐材を活用し、資源の循環を実現した“環境に優しいあじさいガーデン”になりました。

あじさいガーデン終了後は、近隣の小学校へあじさいを寄贈し、子どもたちに想いを繋いでいきます。

参加数に応じて森林保全活動団体へ寄付「みんなで咲かそう My SDGs 宣言ツリー」

SDGsの達成を意識するきっかけ作りとして、エントランスに「My SDGs 宣言ツリー」が登場! 17の目標の中から自身が達成したいゴールを選び、そのカラータグを枝につけることでツリーを彩ります。期間終了後は、参加数に応じた金額を、「NPO法人森づくりフォーラム」に寄付することで、森林保全に役立てられます。

ファンケルは、SDGsの考え“誰一人取り残さない”社会の実現のために、「より良い未来を作るために、自分には何ができるか」これからもお客様とともに考えてまいります。