開催日 2021 8/20(Fri)・21(Sat)・22(Sun)/開催場所 裾野カンツリー倶楽部

2021年大会結果

第20回ファンケル クラシックが、2021年8月20日(金)、21日(土)、22日(日)に開催されました。

2021年第20回 ファンケル クラシック大会ハイライト

田村尚之選手、混戦のプレーオフを制し大会初優勝!

首位で出た田村尚之選手、伊澤利光選手、崎山武志選手、今年シニアデビューの阿原久夫選手が通算8アンダーの首位で並び、混戦状態のまま2日目を終えました。

そして最終日。田村尚之選手が通算10アンダーで並んだ阿原久夫選手、秋葉真一選手とのプレーオフを1ホール目で制し、2016年「富士フイルムシニア」以来、5年ぶりのツアー2勝目を挙げました。

18番で行われたプレーオフ1ホール目。田村選手は2打目をグリーン奥4メートルに付けると、フックラインを沈めてイーグル。1ホール目で決着がつきました。前回大会(19年)も3人でのプレーオフで敗れていただけに、優勝が決まるとガッツポーズをしながら跳びはねて喜びを表現していました。

シニアの元気が日本の元気!!

ファンケルは、ファンケルクラシックを通じてシニアの元気を応援することで社会に貢献します。