論文・学会発表 2016年度

論文

クルクミンおよびポリコサノール含有食品が飲酒時の心身状態に及ぼす影響-ランダム化二重盲検プラセボ対照クロスオーバー試験-

掲載先
応用薬理 Vol.90,No.1/2,pp.1-7.

複合サプリメント(ブラックジンジャーエキス、桑の葉エキス、緑茶エキス、キトサン、ギムネマ酸、インゲン豆エキス配合食品)単回摂取によるエネルギー消費量、脂肪酸化量への影響 -無作為化二重盲検プラセボ対照クロスオーバー試験-

掲載先
薬理と治療 Vol.44,No.3,pp.443-451.

Resveratrol attenuates inflammation-induced hyeprexcitability of trigeminal spinal nucleus caudalis neurons associated with hyperalgesia in rats

掲載先
Molecular Pain Vol.12,pp.1-11.

Improvement of pharmaceutical properties of isoprenoid compounds through the formation of cyclodextrin pseudorotaxanes-like supramolecules

掲載先
Chemical and Pharmaceutical Bulletin Vol.64,No.4,pp.340-345.

Effects of viniferin, a dehydrodimer of resveratrol, on transepithelial active ion transport and ion permeability in the rat small and large intestinal mucosa

掲載先
Physiological Report Vol.4,Iss.9. e12790 2016

カンファーの匂いが作動記憶課題遂行時の大脳皮質の活動に与える影響:NIRS計測を用いた研究

掲載先
アロマリサーチ Vol.17,No.2,pp.154-159.

快眠サポート

掲載先
FOOD STYALE Vol.20,No.6,pp.50-55.

ビフィズス菌B-3とビフィズス菌BB536およびN-アセチルグルコサミンを含む製剤の軽度肥満者における体組成および腸内フローラに及ぼす影響-ランダム化二重盲検並行群間比較試験-

掲載先
肥満研究 Vol.22,No.2,133-144 2016

The Effects of Long-term Intake of Kale Juice on the Aging of Physical Functions -Cross Sectional Study ケールの長期摂取の身体機能老化度におよぼす影響-横断研究-

掲載先
Glycative Stress Research Vol.3,No.2,pp.81-90.

Effect of supplement containing Silybum marianum extract, soy extract, collagen peptide, bifidobacteria and apple extract on skin: A randomized placebo-controlled, double-blind, parallel group comparative clinical study.
マリアアザミ抽出物、大豆抽出物、コラーゲンペプチド、ビフィズス菌およびリンゴ抽出物含有サプリメントの皮膚に及ぼす影響-無作為化プラセボ対象二重盲検並行群間比較試験-

掲載先
Glycative Stress Research Vol.3,No.3,pp.156-171.

皮膚バリア機能の低下

掲載先
Progress in Medicine Vol.35,No.12,15-18 2115

Heat Shock protein 27kDa Content in Stratum Corneum Correlates with Severity of Atopic Dermatitis
アトピー性皮膚炎患者の角層中のHSP27量の重症度との相関

掲載先
Acta Derm Venereol Vol.96,No.7,pp.:976-977.

Galectin-7 in the stratum corneum: a biomarker of the skin barrier function
角層中のガレクチン-7:皮膚バリア機能のバイオマーカー

掲載先
International Journal of Cosmetic Science Vol.38,No.5,pp.:487-495.

Gas-saturated solution process to obtain microcomposite particles of alpha lipoic acid/hydrogenated colza oil in supercritical carbon dioxide.

掲載先
Pharmaceutical Development and Technology Vol.21,No.6,pp.737-48.

RICE BRAN EXTRACT REDUCESTHE RISK OF ATHEROSCLEROSIS IN POST-MENOPAUSAL VIETNAMESE WOMEN
米糠抽出物(PSG)の摂取が閉経後ベトナム人女性の動脈硬化リスク要因に与える影響

掲載先
JOURNAL OF NUTRITIONAL SCIENCE AND VITAMINOLOGY Vol.62,No.5,pp.303-309.

中高年に対する老眼対策サプリメント「えんきん」摂取によるピント調節機能への効果

掲載先
Medical Science Digest Vol.42,No.14,pp.45-49.

ビタミンC、糖転移ヘスぺリジン、アーティチョーク葉抽出物、オリーブ葉抽出物、ナイアシン、L-シスチンおよびパイナップル抽出物含有飲料における日本人女性の皮膚への影響
-無作為化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験-

掲載先
応用薬理 Vol.91,No.3/4,pp.77-84.

Effects of a multicomponent dietary supplement containing astaxanthin, trans-resveratrol, B-complex vitamins on serum lipid level and adipocytokines

掲載先
新薬と臨床 Vol.66,No.1,pp.32-50.

Dual-stimuli responsive liposomes using pH- and temperature-sensitive polymers for controlled transdermal delivery

掲載先
Polymer Chemistry Vol.8,No.9,pp.1507-1518.

複合サプリメント(ギムネマ酸、キトサン、緑茶エキス、桑の葉エキス、インゲン豆エキス、およびブラックジンジャーエキス含有)摂取による食後血中中性脂肪値上昇抑制効果検証試験
-無作為化二十盲検プラセボ対照クロスオーバー試験-

掲載先
薬理と治療 Vol.45,No.1,pp.83-92.

複合サプリメント(ギムネマ酸、桑の葉エキス、緑茶エキス、キトサン、インゲン豆エキス、およびブラックジンジャーエキス含有)摂取による食後血糖値上昇抑制効果検証試験
-無作為化二十盲検プラセボ対照クロスオーバー試験-

掲載先
薬理と治療 Vol.45,No.1,pp.73-82.

The dietary constituent resveratrol suppresses nociceptive neurotransmission via the NMDA receptor

掲載先
Molecular Pain 2017; 13: 1744806917697010.

Oral ingestion of collagen hydrolysate leads to the transportation of highly concentrated Gly-Pro-Hyp and its hydrolyzed form of Pro-Hyp into the bloodstream and skin.

掲載先
Journal of Agricultural and Food Chemistry Vol.65,No.11,pp.2315-2322.

学会発表

トリペプチド高含有低分子化コラーゲンの経口摂取によるGly-Pro-Hypの血液中移行とコラーゲン由来ペプチドの皮膚移行

発表学会
日本栄養・食糧学会大会 第70回

アミノ酸栄養における体内時計の調節とヒトへの応用展開

発表学会
日本栄養・食糧学会大会 第70回 シンポジウム

トリペプチド高含有低分子化コラーゲンの経口摂取による ヒト血液中Gly-Pro-Hypの上昇

発表学会
日本栄養・食糧学会大会 第70回 シンポジウム

テアニン錠剤(速放錠・叙放錠)の溶出性及び吸収性の変動要因

発表学会
北海道薬学大会 第63回
日本薬学会北海道支部 第143回例会

持続性付与を目的としたクルクミン含有ゼリー剤の作製と評価

発表学会
日本薬剤学会 第31年会

ざ瘡に対するサプリメント摂取の効果 -プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験-

発表学会
日本皮膚科学会総会 第115回

イオウ、グリチルリチン酸誘導体を有効成分とするスキンケアシリーズのざ瘡に対する効果

発表学会
日本皮膚科学会総会 第115回

食品の皮膚機能改善効果を検討する臨床試験における角層バイオマーカーの応用

発表学会
日本皮膚科学会総会 第115回

尋常性ざ瘡と皮膚バリア性を表す Galectin7 の関連について

発表学会
日本皮膚科学会総会 第115回

KLK7と皮膚老化の関係

発表学会
日本皮膚科学会総会 第115回

Thioredoxinの皮膚老化における作用

発表学会
日本皮膚科学会総会 第115回

素肌における透明感の定量化に寄与するパラメーターの抽出

発表学会
日本色彩学会 第47回

香り成分による記憶力向上時に見られる脳血流変化の検証

発表学会
International Symposium of Plfaction and Taste 2016

Systematic administration of resveratrol suppress the neuronal activity of nociceptive spinal trigeminal nucleus caudalis in rats
(侵害受容性疼痛に関わる三叉神経脊髄路核尾側亜核ニューロン活動に対するレスベラトロールの静脈内投与による抑制効果について)

発表学会
日本神経科学学会 第39回

過酸化水素添加による皮膚時計遺伝子への影響

発表学会
日本酸化ストレス学会

三次元形状特性を応用した肌理(キメ)の二次元画像解析

発表学会
映像情報メディア学会年次大会 2016年

三次元生体モデルイメージングに適した新規培養ウエルの開発

発表学会
日本バイオイメージング学会

難水溶性健康食品成分の微細化およびシクロデキストリン添加による吸収性改善効果

発表学会
シクロデキストリンシンポジウム 第33回

アルツハイマー型認知症の特異的嗅覚(臭素)低下解明
-嗅覚測定時の光イメージング脳機能測定器による脳血流量変化から-

発表学会
日本作業療法学会 第50回

ケールの苗質向上を目的をした温度処理条件の検討

発表学会
園芸学会 平成28年度秋季大会

フェルラ酸の認知症予防に関する研究

発表学会
日本早期認知症学会学術大会 第17回

ブラックジンジャーエキス、カテキン含有サプリメントは脂肪酸化量を増加させる

発表学会
日本体力医学会大会 第71回

コムギ末粉抽出物の神経新生作用

発表学会
日本臨床栄養学会総会 第38回
日本臨床栄養協会総会 第37回
大連合大会 第14回

微細乳化製剤の還元型CoQ10を1週間連続摂取した際の血中CoQ10濃度上昇の検証とその有用性検討

発表学会
日本臨床栄養学会総会 第38回
日本臨床栄養協会総会 第37回
大連合大会 第14回

Clinical significance of neurotrophil gelatinase-associated lipocalin and galectin-7 levels in the stratum corneum in acne vulgaris
(尋常性ざ瘡におけるテープストリッピング各層に含まれるneurotrophil gelatinase-associated lipocalin および galectin-7 の臨床的意義)

発表学会
12th Meeting of German-Japanese Society of Dermatology

高脂肪高ショ糖食へのDifructose anhydride Ⅲ(DFAⅢ)添加が食欲、血中消化管ホルモンレベルに与える影響

発表学会
日本栄養・食糧学会 北海道支部会 第46回

kallikrein-7 in aging skin KLK7と皮膚老化の関係

発表学会
IFSCC 29TH CONGRESS ORLANDO

Development of novel cleansing oil with high cleansing capability and easy wash-off property using polyglycerol fatty acid ester
ポリグリセリン脂肪酸エステルを用いたクレンジング力と洗い流し性能の高い新規なクレンジングオイルの開発

発表学会
IFSCC 29TH CONGRESS ORLANDO

就寝前のL-セリン摂取が朝の光暴露による概日リズムの位相前進と日中の覚醒度に及ぼす影響

発表学会
日本時間生物学会学術大会 第23回

老化素材としてのダマスクバラエキスの検討

発表学会
抗日本分子生物学会年会 第39回

糖と脂肪の吸収を抑える「カロリミット」シリーズの開発

発表学会
日本抗加齢協会 第1回フォーラム