DFAIIIとカルシウムを一緒にとると、しっかり骨密度UP

第53回日本栄養改善学会

POINT

  • DFAIII(※1)とカルシウムを一緒にとると、効率よく骨密度が上がります。

カルシウムは骨の健康にとても重要です。カルシウムなどのミネラルの吸収を促進する成分、DFAIIIをカルシウムと一緒にとることで、骨が丈夫になることが期待されています。

本研究では骨密度(※2)が低めの女子学生にご協力いただき、DFAIIIとカルシウムを一緒にとったときの全身骨密度の変化を1年間にわたって()調べました。

40名の女子学生を、(1)カルシウムなしグループ、(1)カルシウムグループ、(3)DFAIII&カルシウムグループの3つに分け、(1)はショ糖(※3)1.0gのみ (2)はショ糖1.0gとカルシウム100mg (3)はDFAIII1.0gとカルシウム100mg を、それぞれ1年間、1日3回、毎日とっていただきました。

その結果、DFAIII&カルシウムグループでは、試験開始前後での骨密度増加率が他の群と比べて高くなりました(図)。この結果から、カルシウムをDFAIIIと一緒にとることによって、カルシウム単独でとるよりも効率よく骨密度が上昇することがわかりました。

骨密度の変動には通常少なくとも半年から1年を要するといわれています。

用語解説

  1. DFAIII(ツイントース®)天然由来のオリゴ糖(糖類)の一種で、カルシウムや鉄などのミネラル吸収を高める成分です。
  2. 骨密度 骨密度が高いほど、カルシウムなど骨を作っているミネラルが、しっかり詰まっていることを示しています。本研究では、異なる透過性のX線を使うDEXA法を用いて骨密度を測定しました。
  3. ショ糖 家庭で一般的に使われているいわゆる「砂糖」のこと。ショ糖はカルシウム吸収促進作用をもたない糖類であるため、この研究ではDFAIIIの比較対照として用いています。