沿革

ファンケルの創業から、現在までのあゆみをご紹介します。

2016年12月1日現在

1980年代

1980年

4月

池森賢二が化粧品販売を個人創業。化粧品の通信販売を開始

1981年

8月

ジャパンファインケミカル販売株式会社(現 株式会社ファンケル)を設立

1982年

12月

5mLのバイアル瓶に詰めた、初めての無添加基礎化粧品および
「洗顔パウダー」を販売開始

1984年

4月

ファンケル美容研究所を子会社化し、化粧品の自社生産体制を確立

9月

情報誌「エスポワール」創刊

1988年

7月

24時間コンピュータ自動受付システム導入

1989年

2月

株式会社アテニアを設立

4月

アテニア化粧品の販売を開始

1990年代

1991年

6月

株式会社ファンケル美研 流山工業団地内に新工場(現 ファンケル美健 千葉工場)を完成

1992年

11月

配送箱に、郵便受けに投函できるポストサイズを導入。
商品(無添加基礎化粧品Bタイプなど)にも順次薄型のポストサイズを導入

1993年

9月

無添加メイク「ベルメール」を販売開始

1994年

2月

流山配送センター稼働開始

サプリメント28品目の通信販売を開始

11月

社団法人ニュービジネス協議会主催第5回ニュービジネス大賞優秀賞を受賞

1995年

3月

静岡にアンテナショップを出店し、直営店舗展開を開始。
(のちの「ファンケルハウス」静岡青葉通り店 ※2015年3月閉店)

9月

無添加基礎化粧品をリニューアル。容器も5mLから10mLに変更

1996年

4月

返品・交換の無期限保証制度の開始

10月

香港に「ファンケルハウス」1号店を出店

12月

インターネットサイト オープン (1997年8月、インターネットからの受注を開始)

1997年

1月

置き場所指定お届けサービスを開始

7月

米国カリフォルニア州アーバイン市に、FANCL INTERNATIONAL,INC.を
設立

12月

無添加ベビーケアシリーズを販売開始

初代「マイルドクレンジング オイル」を販売開始

1998年

5月

無添加基礎化粧品をリニューアル。容器をバイアル瓶から環境問題に対応したペン(PEN)樹脂製に変更

6月

商品識別のための触覚式シール「ファンケル・タッチマークシール」を開発、貼付サービス開始

11月

日本証券業協会の店頭登録銘柄として株式を公開

1999年

1月

肌着の販売を開始

乾燥敏感肌用化粧品「FDR」シリーズを販売開始

2月

男性用無添加基礎化粧品「ジーナス」シリーズを販売開始

株式会社ファンケルスマイル(特例子会社)を設立

3月

横浜市戸塚区に中央研究所(現 総合研究所)を新設

6月

千葉工場で品質管理の国際規格「ISO9002」を認証取得

7月

コンビニエンスストア セブン-イレブンでサプリメントを販売開始

8月

発芽米事業を開始

9月

年齢を重ねた肌のための無添加スキンケア「EX」シリーズを販売開始

12月

東京証券取引所市場第一部上場

2000年代

2000年

3月

シンガポールにFANCL ASIA(PTE)LTDを設立

5月

初代「カロリミット」を販売開始

8月

「ファンケル青汁」をコンビニエンスストア スリーエフ全店で販売開始

9月

「洗顔パウダー」をコンビニエンスストア ローソン全店で販売開始

10月

株式会社ファンケル発芽玄米を設立

11月

ファンケルグループ全体で品質マネジメントの国際規格「ISO9001」を
認証取得

2001年

4月

「ファンケル発芽米」の製法を変更。ドライタイプで販売開始

8月

第一回ファンケルシニアクラシック(現 ファンケル クラシック)開催

12月

本社機能を横浜市中区山下町に移転

2002年

3月

無添加基礎化粧品を全面リニューアル。容器を10mLから30mLに変更

4月

1日最大で80t生産する ファンケル発芽玄米長野工場が稼働開始

5月

サプリメントのハードカプセルを植物由来(プルラン)に切替開始

10月

ファンケルグループの製造を担い、生産部門の管理・統括をする
株式会社ファンケル美健を設立

11月

ファンケルグループ全体で環境マネジメンシステムの国際規格
「ISO14001」を認証取得 ※2014年11月返上

2003年

4月

銀座5丁目に旗鑑店「ファンケルスクエア」(現 ファンケル 銀座スクエア)
オープン

6月

藤原謙次が代表取締役社長(二代目)に就任

10月

ファンケル美健 滋賀工場稼働開始

2004年

4月

ミネラルの吸収を向上させる独自成分「ツイントース」配合の
ミネラルサプリメントシリーズを販売開始

ファンケルのサプリメントと薬の相互作用を検索してお答えする
「SDI」電話窓口開設

9月

中国における1号店「上海店」を出店

2005年

10月

ファンケル美健 横浜工場が「健康補助食品GMP(Good Manufacturing Practice)適合認定証」を取得

2006年

12月

佐賀県への出店で47都道府県すべてに直営店舗の出店が完了

2007年

3月

宮島和美が代表取締役社長執行役員(三代目)に就任

9月

無添加基礎化粧品を全面リニューアル。「無添加スキンケア」新発売

2008年

6月

成松義文が代表取締役社長執行役員(四代目)に就任

8月

ファンケル関東物流センター稼働開始

2009年

8月

日本初のトータルヘルスケア施設「ファンケル健康院」を銀座2丁目に開院

2010年〜

2010年

10月

東京国際空港国際線旅客ターミナル 総合免税店にファンケルコーナーを初出店

2011年

2月

ファンケル美健 滋賀工場にて、滋賀県最大規模の太陽光発電システムを導入

2012年

3月

ファンケル化粧品事業をリブランディング

新たなコーポレートロゴおよびファンケル化粧品事業のブランドステートメント「Nothing but Beauty」を制定

無添加スキンケア6ラインを新発売

平成23年度「かながわ地球環境賞」を受賞

11月

ファンケル「新・無添加スキンケア」の雑誌広告が「第55回日本雑誌広告賞・コスメティック部門」にて銀賞を受賞

12月

成田国際空港免税エリアにファンケルコーナーを出店

2013年

1月

創業者である池森賢二が名誉会長から名誉会長兼執行役員として経営復帰。
田多井毅が副社長執行役員に就任

3月

新ブランド「ファンケルヘルスサイエンス」を掲げ、健康事業を再構築

青汁を「本搾り青汁」シリーズとしてリニューアル

4月

池森賢二が会長執行役員に就任。
宮島和美が代表取締役社長執行役員(五代目)に就任

6月

ファンケル大学 新橋本校開校

9月

サプリメント ビタミン・ミネラルシリーズ 全品をリニューアル

10月

「ファンケル 銀座スクエア」をリニューアルオープン

11月

「マイルドクレンジング オイル」をリニューアル

12月

環境省が実施する「平成25年度 地球温暖化防止活動環境大臣表彰(対策活動実践・普及部門)」を受賞

2014年

3月

ビューティ専門店「ファンケル ビューティショップ」、サプリメント専門店「ファンケル ヘルスハウス」およびビューティ、ヘルスハウス両専門店機能を併設した「ファンケル ハイブリッドショップ」の1号店をオープン

4月

持株会社体制へ移行。化粧品事業を株式会社ファンケル化粧品、
健康事業を株式会社ファンケルヘルスサイエンスに分社化

ドラッグストアで「マイルドクレンジング オイル」と「洗顔パウダー」を販売
開始

アテニア創業25周年。新ブランドロゴを制定

5月

製品識別のための触覚式シール「タッチマークシール」を16年ぶりに改良

6月

「大人のカロリミット」新発売

ファンケルスマイル(特例子会社)が「第21回横浜環境活動賞」を受賞

9月

ファンケルヘルスサイエンス 新・定期サービス「健康・得楽便」を開始

11月

株式会社セブン&アイ・ホールディングスとファンケル化粧品が共同開発。
セブンライフスタイルより「ボタニカル フォース」の販売を開始

12月

ファンケルショップ全店で「サプリメントと薬の飲み合せ(SDI)検索システム」稼働開始

2015年

1月

ファンケル創業35周年。ファンケル化粧品が15ヵ月にわたるキャンペーンを
開始

乾燥敏感肌用化粧品「無添加FDR」をリニューアル

アテニア 独自の「時計美容」理論に基づくスキンケアライン「ドレスリフト」「プリマモイスト」を新発売

東京証券取引所「2014年度 企業行動表彰」受賞

第12回企業フィランソロピー大賞「ソーシャル・インクルージョン賞」受賞

4月

コンビニエンスストア ローソン全店で「マイルドクレンジング ジェル」「エイジングケア 洗顔クリーム」の先行販売を開始

FANCL INTERNATIONAL,INC.およびboscia,LLCを連結子会社化

5月

新中期経営計画(2015〜2017年度)スタート

6月

機能性表示食品3製品(「えんきん」「健脂サポート」「計圧サポート」)の販売を開始

パーソナル美容液「スキンソリューション」新発売

9月

ファンケル化粧品 新ブランドステートメント「Beautiful Answer」を制定

無添加基礎化粧品「無添加アクティブコンディショニング」シリーズ新発売

性別と年代別のベーシックサプリメント「年代別サプリメント」シリーズ
新発売

10月

ファンケル化粧品 美容栄養学に基づく美容食品「ビューティシナジー」シリーズ3品を新発売

12月

「女性が輝く先進企業」内閣府特命担当大臣表彰を受賞

2016年

2月

アテニア 「スキンクリア クレンズ オイル」 新発売

無添加男性化粧品「ファンケル メン」新発売

3月

「無添加FDR アクネケアライン」新発売

4月

ファンケルヘルスサイエンス 予防医療事業の一環として、企業や団体の従業員の健康を個別サポートする「ファンケル健康増進プログラム」を展開開始

5月

総合研究所 第二研究所を竣工。
イノベーション研究所として位置づけ、基礎研究を集約

6月

株式会社ファンケル、株式会社ファンケル化粧品、株式会社ファンケルヘルスサイエンス共通のスタンスメッセージ「正直品質。」を制定

8月

「洗顔パウダー」新発売

9月

機能性表示食品「カロリミット」を販売開始

10月

マチュア世代のための新エイジングケアブランド「ビューティブーケ」を販売開始

ファンケル美健 千葉工場でサプリメント製造ラインが新たに稼働開始

11月

株式会社ファンケルヘルスサイエンスとダイドードリンコ株式会社の共同開発品「大人のカロリミット はとむぎブレンド茶」(機能性表示食品)の販売を
開始