美と健康の事業展開

化粧品、栄養補助食品事業を中心に、通信販売、直営店舗販売、卸販売、海外で販売を行っています。

2018年度 売上高1,224億円 営業利益123億円 化粧品関連事業58% 栄養補助食品関連事業36% その他関連事業 6% 海外8% 卸販売18% ドラッグストア、コンビニエンスストア、総合スーパーなど 直営店販売店36% ファンケル205店 アテニア17店 通信販売38%(うちネット通販53%)

化粧品関連事業

ファンケル化粧品

ファンケル化粧品

真の素肌美へと導く、最先端の皮膚科学研究に基づく「無添加化粧品」。

アテニア

アテニア

一流ブランドの品質を、1/3価格で提供することに挑戦し続ける化粧品。

boscia (ボウシャ)

boscia (ボウシャ)

ファンケルの無添加化粧品のDNAを活かし米国で誕生したボタニカル化粧品。

栄養補助食品関連事業
(サプリメント)

栄養補助食品関連事業(サプリメント)

サプリメントのパイオニアとして、「体内効率設計」に基づいた独自性の高い製品を開発、発売しています。

その他関連事業

青汁

青汁

栄養価が高く、機能性も高い「ケール」にこだわった青汁。

発芽米

発芽米

玄米以上の栄養価とおいしさを兼ね備えたお米。 毎日食べる主食から、日本の健康を支えます。

肌着

肌着

「いたくない、かゆくない。あなたらしい美しさへ」をかなえる、ファンケルオリジナルの肌着。

グローバル展開

日本以外ではアジア、北米、欧州などで展開しています。

ブランド 主な展開地域 化粧品 FANCL 日本、アジア、北米 Attenir 日本、中国 boscia 北米、欧州、中近東、アジア、オセアニア サプリメント FANCLヘルスサイエンス 日本、アジア ファンケル 日本 台湾 中国 香港 シンガポール 米国 ボウシャ アジア・オセアニア8ヵ国 北米3ヵ国 欧州15ヵ国

事業展開・業績についてもっと詳しく知りたい方は