ファンケルのあゆみ

創業理念 正義感を持って世の中の「不」を解消しよう
経営理念 「もっと何かできるはず」

化粧品公害が大きな社会問題となっていた1970年代、肌トラブルの原因が防腐剤などの添加物にあることを突き止め、わずか5mlの小さなバイアル瓶で、添加物を一切入れない 「無添加化粧品」 は誕生しました。

「不安」を「安心」に、「不満」を「満足」に、「不便」を「便利」にファンケルグループは、世の中の「不」の解消を追求していきます。

1980年代

1980年

池森賢二が化粧品販売を個人創業
化粧品の通信販売を開始

化粧品事業 開始

1981年

「ジャパンファインケミカル販売株式会社」(現 株式会社ファンケル)設立

1982年

添加物を一切使用しない世界初の 「無添加化粧品」の販売を開始

無添加化粧品

アテニア化粧品 誕生

1989年

高品質・ハイセンス・リーズナブルプライスをコンセプトにした「アテニア化粧品」の販売を開始

アテニア化粧品

1990年代

栄養補助食品(サプリメント)事業 開始

1994年

「高品質・低価格」という画期的なコンセプトで、当時日本ではなじみのなかった「サプリメント」という言葉を日本で初めて使用して市場に参入。「サプリメント」の通信販売を開始。

サプリメント

直営店舗販売開始

1995年

「直営店舗「ファンケルハウス」1号店オープン

海外展開 開始

1996年

香港に「ファンケルハウス」1号店をオープン

インターネット通販 開始

1997年

初代「マイルドクレンジング オイル」の発売

マイルドクレンジング オイル

流通卸販売 開始

1999年

コンビニエンスストアでサプリメントを販売開始

発芽米事業 開始

1999年

毎日食べる主食から、日本の健康を支えたい。玄米より栄養が豊富で、白米に混ぜても手軽に炊ける「ファンケル発芽玄米」販売開始

ファンケル発芽玄米

2000年代

2000年

初代「カロリミット」発売

カロリミット

青汁事業 開始

2000年

栄養価が高く、機能性も高い「ケール」にこだわった「ファンケル青汁」販売開始

ファンケル青汁

boscia(ボウシャ) 誕生

2002年

ファンケルのDNAを活かしたボタニカルスキンケアブランド「boscia」を、北米で販売開始

boscia

2004年

ファンケルのサプリメントと薬の飲み合わせをお答えする「SDIシステム」 電話窓口を開設

2004年

上海に中国での1号店をオープン

2010年代

2015年

機能性表示食品 第1号となる「えんきん」の販売を開始

えんきん

2016年

60代以上のマチュア世代のためのエイジングケアブランド「ビューティブーケ」の販売を開始

ビューティブーケ

2018年

30歳前後に向けた新スキンケアブランド「AND MIRAI」の販売を開始

AND MIRAI

ファンケルグループの理念・歴史についてもっと詳しく知りたい方は