ファンケルのビジネスモデル

ファンケルは、自社で研究・企画・製造した製品を、多様なチャネルで販売し、お客様の声やニーズをすばやく社内へ反映できる「製販一貫体制」を大きな強みとしています。

お客様の声を、新たな製品開発につなげる循環 研究・企画→製造→販売

研究・企画

研究・企画

技術イノベーションで、美と健康における「不」の解消を実現します

総合研究所は、美と健康の領域における基盤研究から製品開発までを担っています。2016年からは皮膚科学研究、製剤研究、脳科学研究など、革新的な研究による成果を積極的に製品に応用し、ファンケルの研究力は高く評価されています。

製造

製造

安心・安全を実現するため、製造過程における「正直品質。」を追求します

国内5ヶ所にある生産拠点は安心・安全な製品をお客様へお届けすることを使命に、「正直品質。」を追求しています。将来の労働人口減少に向け、ロボット化やAIの活用などを積極的に進めていきます。

販売

ネット販売 電話窓口 直営店舗販売 卸販売

多様な販売チャネルで、製品・サービスを提供しています

美と健康に関わる電話相談や、サプリメントと薬の飲み合わせ情報をスピーディにお知らせする「SDIシステム」。店舗でのカウンセリングなど、お客様一人ひとりに合わせたパーソナルな対応で、安心・安全をお届けしています。

製品へのこだわり、研究開発力について、もっと詳しく知りたい方は