環境

環境活動 商品・サービス

容器・包装

容器包材の使用量削減

2015年の容器包材の使用量は、前年度比で237t削除しました。役割・機能を、最小限の資源で満たす容器包材の研究開発に取り組むとともに、3Rの観点から再利用や再生材料の使用に積極的に取り組んでいます。

紙資源の削減

<箱裏能書の採用>

化粧箱の内側に能書を印刷し、同封の能書をなくし紙資源を削除しています。デザイン性も重視した「箱裏能書」です。

容器資源の削減

<スキンケア商品>

マイルドクレンジングオイルの容器を約10%軽量化しました。これにより年間のプラスチック排出量を9t減らし、CO2排出量21.8tが削減できます。
エイジングケア洗顔クリームなどのスキンケア商品の化粧箱の紙の厚みを14.5%薄くすることで、環境に配慮しています。

<サプリメント>

アルミパウチ袋の厚みを11%薄くし、小袋重量を5%減らすことでゴミの排出削減ができます。
楽のびは、従来の目安量6粒が2粒に濃縮されたことで、飲みやすくなりました。さらに包装がコンパクトになり、軽量になりました。

<発芽米>

発芽米は、とぎ汁が一切出ないため、とぎ汁に起因するヘドロを2,945t削減、下水処理で発生するCO2を5,072t削減したことになります。

<青汁>

濃縮青汁は、冷凍保管に便利な濃縮タイプで従来の1/3のコンパクトサイズ、解凍もレンジで10秒従来の1/5と短縮されました。

<ファンデーションケース>

ファンデーションケースは、より見やすく(鏡のサイズ25%アップ)、より開けやすく(マグネット式を採用しスムーズに開閉)、よりコンパクト(減量化17%削減)になりました。

置き場所指定お届け・エコパートナーポイント

置き場所指定お届け

この活動は、九都県市*)が推進する「容器包装ダイエット宣言」に登録しています。
*)九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)
「容器包装ダイエット宣言」については、こちら

2015年度の輸送CO2排出量(t)は、2014年度に比べて、17.6%増加しました。
ご指定の置き場所へ在宅・不在にかかわらず受領印不要で商品をお届けするのが「置き場所指定お届け」です。自宅の洗濯機やガスメーターボックス、自転車のかごなど様々な置き場所を指定できます。これは、お客さまに商品を早く確実にお届けすることはもちろん、再配達による余分なCO2の排出を抑える効果もあります。現在、ひとつの荷物をお届けする際の配達回数は平均1.3回です。これからも「置き場所指定お届け」をさらにご利用いただくことで、配達回数を1回に近づけ、CO2排出量をできるかぎり減らしていきます。

便利な「置き場所指定お届け」

自転車のかご

ガスメーターボックス

エコパートナーポイント

ファンケル各店舗では、2004年度から商品ご購入の際にお買い物袋が不要なお客様に5円分のポイント還元を行う「エコパートナーポイント」を導入しています。2015年度の利用率は70.1%、年間で紙バッグを約314万枚削減しました。

この活動は、横浜市が主催する「3R夢パートナー」に登録しています。
「3Rパートナー」については、こちら