教育

独占禁止法(*1)・下請法(*2)に関する講習会

「大切なことは、お取引先さまとの共存・共栄を図ることです」
株式会社ファンケル 総務部
昆 裕美子

ファンケルグループは、お取引先さまと公平・公正な関係を維持することを重視しています。
2020年度より役職者に自部署の課題を挙げてもらい、各々の課題や事情に沿ったオリジナルの研修を開始いたしました。今年度も継続して推進してまいります。
中でも下請法は、公正取引委員会が公表している下請法の運用状況、指導・勧告の件数やその中身を知り、親事業者としてお取引先様に気持ち良くご協力いただけるよう、日常業務を振り返る内容としています。
著作権においては、身近な事例をもとに理解を深めるだけでなく、著作者への配慮を伴った業務進行を心掛けるよう啓蒙をしております。
また、早期からの若手の活躍という昨今の状況を鑑み、新入社員に向けた「お取引先様との共存共栄」の大切さを理解するための研修を行っています。ファンケルグループでは、2021年1月に「ファンケルグループ持続可能な調達基本方針」を改訂し、新たに「お取引先様(サプライヤー様)ガイドライン」を策定いたしました。お取引先様にご協力いただき、世の中の「不」の解消に取り組むためにも、今後も引き続き、社内における取引適正化の推進を行っていきます。

*1 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律
*2 下請代金支払遅延等防止法

コンプライアンス行動基準

ファンケルグループの一員として守るべきルールを明らかにし、共通認識を持って行動するために「私のコンプライアンス行動基準手帳」を全従業員に配付しています。腐敗防止・贈収賄防止を含む7分野・37テーマの考え方や行動をわかりやすく説明しています。新入社員・中途入社者の研修のテキストとしても活用されています。

サステナビリティ

30