容器リサイクルの取り組みがスタート!
「FANCL リサイクルプログラム~花と緑を広げよう~」

2021.07.20

  • 12.つくる責任 つかう責任
  • 13.海の豊かさを守ろう

ファンケルグループでは、「未来を希望に」をテーマに、サステナブルな社会の実現を目指して様々な取り組みを行っています。その一つが、今まさに問題となっているプラスチック廃棄量の削減です。
お客様とともに進める環境活動“HAPPYエコ お客様とともに未来をつくる”の一環として、ファンケル化粧品の使用済みプラスチック容器を回収し、リサイクルする取り組みが2021年7月20日(火)からスタート。ファンケル化粧品の使用済みプラスチック容器を一部の直営店舗で回収し、花や緑を育てる「植木鉢」にリサイクルする取り組みです。
リサイクルされた「植木鉢」は、ファンケル本社がある横浜市が毎年主催している、美しい花の移り変わりが楽しめるイベント「ガーデンネックレス横浜」に寄贈し、豊かな自然環境を創る取り組みにご活用いただきます。

期間中、回収店舗に対象商品をお持ちいただいた方には、ご協力のお礼として、古紙を再利用しさまざまな花の種をすき込んだマイルドクレンジングオイル型の「シードぺーパー」をお渡しします。

1日1回限り、回収点数に関わらず1枚プレゼント  ペーパーは無くなり次第終了

シードペーパー(右)
シードペーパー(右)

分別・洗浄・乾燥などのプロセスを当社の特例子会社である株式会社ファンケルスマイルで行います。また、お客様だけでなく従業員も容器回収に参加することで、環境への意識を高めていきたいと考えています。
地球の未来が少しでもよりよいものになるよう、ファンケル一同、お客様とともに取り組んでまいります。